Condition : AB-

JPY:430,000-

大変珍しいフランスの初期映画用レンズメーカー、Optisの大口径望遠レンズです。Optis社の情報自体が極めて少ないものですが、当時としては冒険的な大口径レンズの設計も行なっていたメーカーです。こちらは残る資料から推測するに当時のラインナップの中でも最大口径を誇る1本、F1.8のレンズとなります。後玉接合型の大口径ペッツバールという設計は当時の高速ペッツバールの最終回答とも思える1本。ただその設計ゆえにフランジバックは極めて短くライカMマウントの距離計非連動改造となっています。描写は開放ではさすがに凄まじいものです! 委託品。